junku.fr ご利用ガイド お買い物かご メールマガジンお申し込み francais  
詳細検索
Lys & Canon
CCIFJ
価格 : 68.00 €
ISBN : 97899999999
発行年月日 : 2017
サイズ : 24.00 x 30.50
ページ数 : 248
言語 : 日仏・日英
おすすめ
コメント
LYS ET CANON – images et correspondances retrouvées 1860-1900

3ème tome de la série "L'Histoire des Français au Japon"

Ce troisième livre présente des documents uniques apportant un éclairage essentiel à la compréhension de l'histoire du Japon et des relations avec la France dans le domaine militaire, avec Alfred Roussin, comme ceux de la botanique et de la médecine, avec Ludovic Savatier. Les lettres de Charles Lavison à son épouse en 1868 sont absolument uniques. Enfin, les recherches dans les archivages de la Marine à Toulon lui ont permis d'élucider le naufrage du Nil.

百合と巨筒(おおづつ)- 見出された図像と書簡集 1860-1900 -

クリスチャン・ポラック氏が綴る、日本に足跡を印したフランス人の物語 第三幕
日仏関係の発展に名を残した人物の人生を紹介する豪華装丁本「日仏交流史シリーズ」第3弾。フランスと日本の歴史に名を残した人物が紡ぎ合った縁(えにし)をたどり、生き生きと語る。シリーズ第3弾では、日本の歴史、および日仏関係にこれまでなかった重大な新解釈をもたらす史料が紹介される。アルフレッド・ルサンは軍事、ルドヴィク・サヴァティエは医学、植物額の切り口から語られる。シャルル・ラヴィゾンが1868年、妻に宛てて書いた手紙は、実にユニークである。そして、ツーロン海事史料館での調査によって、ニール号沈没事故の闇の部分にようやく光が当てられる。
在庫あり購入
※在庫表示は店頭在庫の目安です。ご注文時に「在庫あり」の表示があるものでも、 店頭での販売状況にて在庫が無くなる場合がございます。その場合、出版社または取 次店注文となりますので、予めご了承下さい。
   
詳細検索
 
 
日本国内お問い合わせ先 サイトマップ 会社概要 ご利用規約 個人情報保護