Gan to gekai Vue large

Gan to gekai

Iwanamishoten

Sakamoto Yoshihiro

14,98 € taxe incl.

fiche technique

Description

二人に一人はがんになると言われているいま、外科手術は、がん治療の中心的な存在である。がんの中でも難治とされる肝がんや膵がんの外科治療の最前線にいる著者が、外科手術の実際、肝胆膵がん治療の開発研究の軌跡と最新の状況、さらと師と仰ぐ外科医からの指導、患者から学んだことなどを、日々の想いとともに綴る。

目次
1 外科医の日々
2 肝臓、胆道、膵臓
3 肝胆膵外科医への軌跡
4 肝胆膵がんへの挑戦
5 術後合併症を減らすために
6 患者からの学び
7 未来への課題

Auteur Sakamoto Yoshihiro
Editeur Iwanamishoten
Date de parution 20/11/2020
Pages 193 pages
Langue Japonais
Titre original がんと外科医